×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ヘルペスと言えば、主に口唇ヘルペスと性器ヘルペスのこと言います。その他には目に単純ヘルペスウイルスが感染する角膜ヘルペスなどがありますが、当サイトは口唇ヘルペスに関しての情報を提供できればと思っています。

口唇ヘルペスの感染

口唇ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスの感染にすることで発症します。この単純ヘルペスウイルスは感染力が強く、主な感染ルートは接触による感染です。

直接口唇ヘルペスの患部に触れるなどの感染の他に、単純ヘルペスウイルスがついたタオルや食器などを介しても感染します。単純ヘルペスウイルスは感染力が強いので、手洗いをなどで清潔にしなければ感染する可能性があります。

感染力の強い単純ヘルペスウイルスですが、触れた人の皮ふが健康な状態なら感染することはほとんどありません。しかし、触れた皮膚の抵抗力が落ちてしまう湿疹があったり、アトピー性皮膚炎で皮膚が荒れている、けがをしてキズがついていたりすると、皮膚のバリア機能が低下しているのでウイルスが侵入しやすくなっているので注意が必要です。

これは患者である本人にも該当します。自分自身も患部に触れることによって他の部位に感染しますので、患部を触ってしまったときは必ず手を洗うようにしましょう。

単純ヘルペスウイルスの感染能力ですが、日常生活で利用するプレスチックやガラスコップ、タオルなどにウイルスを付着させての実験などがあり、プラスチックやガラスコップでは3時間、タオルでは1時間位まで触った人に感染する可能性があることが分かってます。